〒356-0045 埼玉県ふじみ野市鶴ケ岡2-17-16
上福岡駅から徒歩10分、川越方面からも車で10~20分/駐車場:7台有

 
9:00~12:00 ×
16:30~19:00 × 18:00まで

休診日:水曜日

※祝日は不定休で休診になることがあります。

マイクロチップ

マイクロチップとは?

 

 

マイクロチップというのは、15桁の個体番号を記載した、直径12mm、長さ812mmの円筒形をした電子標識器具です。それを注射針で肩から背中の皮膚の下に埋め込みます。動物病院や保健所には、そのチップを読み込むためのマイクロチップリーダーがありますので、それを背中に当てると名前、生年月日、飼い主様の名前、連絡先が記録されているので、照合することでどこの飼い主の子なのかということがすぐに特定することができます。

メリット

  • 迷子になった時に身元をすぐに確認する事できる

  • 海外入国・帰国の際にペットのパスポートのように使用できる

  • 地震の際に、はぐれても飼い主の元に戻ってくる確率が上がる

  • 事故に遭った際など迅速に対応することができる

いつから入れる?

 

 

 

マイクロチップは犬は2週齢から、猫は4週齢から挿入可能といわれています。個体差や時期によりますが、不妊手術(避妊・去勢)のタイミングで挿入される方もいらっしゃいます。

マイクロチップの入れ方

獣医師か看護士が埋め込みを行います。埋め込み場所は首の後ろの背骨よりも少し左側に皮膚皮下に注入します。普通の注射と同じように行い、鎮静剤や麻酔薬などはしないのですが、過度な痛みや負担はありません。